肝臓がんの治療と手術の実績がある病院
   症状別に肝臓がんの治療や手術の名医が続々登場

 

 スポンサーサイト
ガン治療に最も効果的な食事法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 フォーリーブスの青山孝史さんが肝臓がんで死去
ガン治療に最も効果的な食事法

残念ながら57歳にして、フォーリーブスのメンバー青山孝史さんが肝臓がんが原因で亡くなってしまいました。ご冥福をお祈りします。

フォーリーブスの青山孝史さんが死去
1月28日13時36分配信 スポーツ報知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000212-sph-ent
 1970年代に活躍した4人組アイドルグループ「フォーリーブス」の青山孝史さんが28日、肝臓がんのため都内の病院で亡くなった。57歳だった。

 16日に会見した同僚の江木俊夫(56)によると、青山さんは昨年10月中旬にがんが見つかり、深刻な病状だったが「どういう形になってもステージに出たい」と開催中の同グループの全国ツアーに、入院先を抜け出して出演。10歳になる娘を思い「1秒でも(長く)生きたい」と話していたという。

 青山さんは67年に江木、おりも政夫、北公次の4人でフォーリーブスを結成し、「オリビアの調べ」でデビュー。歌って踊る人気グループの先駆けとなり、NHK紅白歌合戦には70年の初出場から7年連続出場。78年に解散後、2002年に再結成していた。



copyright © 2005 肝臓がんの治療と手術の実績がある病院 all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。